永川勝浩(ながかわかつひろ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

永川勝浩(ながかわかつひろ)プロフィール

プロ野球選手

永川 勝浩(ながかわ かつひろ、1980年12月14日 - )は、広島県三次市出身の広島東洋カープ所属のプロ野球選手(投手)。
:新庄学園 (広島県) 広島県新庄学園高校から亜細亜大学を経て、2002年ドラフト会議において広島東洋カープから球団史上初の希望入団枠制度 自由獲得枠として入団。球団として8年間欠番が続いていた北別府学の背番号20を継承した。2003年は1年目ながら度胸のあるピッチングで抑えとして活躍。新人としては球団最高の25セーブをあげる。この年はオールスターゲーム (日本プロ野球) サンヨーオールスターゲームにも出場した。しかし、翌2004年は、開幕からスランプに陥り4セーブにとどまる。

永川勝浩 ながかわかつひろ の画数・良運

天格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
資産家で、同族意識強く、地域社会で活躍してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
美男美女が多く、音楽や芸術の能力を発揮します。料理、ファッションの工夫も一流です。子供にはスパルタ教育をします。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
人からは、社交上手、人の気をそらさぬ話術を持ち、人とまじめに付き合う、一度裏切られると自ら身を引く人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
永川勝浩 の画数・良運
石川陽造 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山田能裕 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
北川博敏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三田敏雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
今井清隆 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
市川雄一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山田高敬 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

永川勝浩

Page Top