中城ふみ子(なかじょうふみこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中城ふみ子(なかじょうふみこ)プロフィール

歌人

中城ふみ子(なかじょう ふみこ、1922年11月25日-1954年8月3日)は、日本の歌人。北海道帯広市出身。本名野江富美子。中城は離婚した夫の姓。乳がんを発症、その闘病中に多くの短歌をのこした。
「潮音」同人。1954年「乳房喪失」が、中井英夫に見出され第1回「短歌研究」50首詠に入選するも、その直後没した。著書「乳房喪失」(1954)、遺歌集「花の原型」(1955)。
作品の大きな主題は恋愛・闘病であるが、特にその相聞歌は当時としては大胆な表現で、賛否両論物議をかもした。当時の歌壇は、戦前からの大家はもとより、近藤芳美に代表される新歌人集団の歌人たちも、いまだ貧しい戦後の生活の中で近代的な社会を目指す、写実主義 リアリズムにたった作風が圧倒的であり、加えて女性の自立をめざしての苦闘とはやや違ったところにあるふみ子の奔放ともいえる生活とその作品に対する反発を生んだのはある意味、当然の帰結であったといえよう。

中城ふみ子 なかじょうふみこ の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   10 凶   凶
多難 大凶
人からは、ギャンブル好き、陽気、気難しい、口が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
行動力抜群、先見性鋭く損になることしない。愛にも仕事にも自分にプラスになるものを求める、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
中城ふみ子 の画数・良運
竹沢団六 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三島ゆたか 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大島みづき 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉村光夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松本弦人 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大峰あきら 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
荒井信一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中城ふみ子

Page Top