中野明(なかのあきら)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中野明(なかのあきら)

パソコン・インターネット関連ライター

中野 明(なかの あきら、男性、1926年1月22日 - 1996年3月8日)は、昭和・平成期の政治家。元公明党衆議院議員・参議院議員。
1967年2月衆院選高知全県区にて公明党から出馬し初当選(衆院2回参院2回)
1977年7月参院選全国区にて公明党から出馬し初当選。
1985年竹入義勝委員長の下で中央統制委員に就任。
1986年12月党大会で委員長に選出された矢野絢也新委員長の下で会計監査委員に就任。
1989年5月明電工事件絡みの疑惑で矢野委員長が辞任、自らも監査委員を退任。
1989年参院選に不出馬から政界引退へ。
日本の国会議員 なかのあきら

中野明 なかのあきら の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
親の言いつけ守り、孝心が厚いようです。それと、泣き虫で、度胸がなく、正義感が強く、食いしん坊で、手芸、音楽の才能があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
人からは、いつもニコニコ、しかし人を見る目が厳しい、損をする人とは付き合わない、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
行動力抜群、先見性鋭く損になることしない。愛にも仕事にも自分にプラスになるものを求める、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中野明 の画数・良運
井野卓 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
元渕幸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
今野東 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
水野学 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中野実 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
天野尚 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木野茂 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中野明

Page Top