中野浩一(なかのこういち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中野浩一(なかのこういち)プロフィール

スポーツコメンテーター

中野 浩一(なかの こういち、1955年11月14日 -血液型・B型 身長:172cm 体重:85kg )は元競輪選手・トラックレース 自転車競技選手。現在は競輪解説者・日刊スポーツ競輪担当評論家・コメンテーター・タレント(浅井企画所属)として活躍。2006年春に競輪選手出身者では初の紫綬褒章受章。
福岡県久留米市出身。高校では陸上競技を行っていたが、怪我もあり陸上競技を断念。父・光仁が競輪選手だったこともあり、自転車競技に転向した。なお、テレビ番組にて母も女子競輪選手であったと中野浩一本人が語っている。
1975年に日本競輪学校を卒業。第35期生としてデビューすると共に破竹の勢いで連勝を続け、1978年には競輪祭で特別競輪初優勝を飾る。そして1980年に、競輪選手として初めて年間賞金獲得額1億円突破を達成し話題となった。あまりにも強すぎたため、彼への対抗策として2人~4人で連携して戦う「ライン」と呼ばれる戦法が生まれた(滝澤正光の項を参照)。なお、競技で使ったトラックレーサーはナガサワサイクルの特製専用車。

中野浩一 なかのこういち の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
人からは、いつもニコニコ、しかし人を見る目が厳しい、損をする人とは付き合わない、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中野浩一 の画数・良運
三善信二 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
天野浩一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中野純一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
水野純一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
鄭成功 天格 人格 地格 総格 が同じです
市浦健 天格 人格 地格 総格 が同じです
田原進 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中野浩一

Page Top