中野重治(なかのしげはる)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中野重治(なかのしげはる)プロフィール

詩人

中野 重治(なかの しげはる、1902年1月25日 - 1979年8月24日)は、日本の小説家、評論家、詩人。福井県出身。東京帝国大学文学部独文科卒。
四高時代に窪川鶴次郎らを知り、短歌や詩や小説を発表するようになる。東大入学後、窪川、堀辰雄らと「驢馬」を創刊、一方でマルクス主義やプロレタリア文学運動に参加し、「ナップ」や「コップ」を結成。この間に多くの作品を発表した。1931年に日本共産党に入ったが、検挙される。
戦後、再び日本共産党に入り、また、「新日本文学」を創刊。平野謙 (評論家) 平野謙、荒正人らと「政治と文学論争」を引き起こし、戦後文学を確立させた。1947年から50年まで参議院議員。

中野重治 なかのしげはる の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中野重治 の画数・良運
河村幹夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大塚直哉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中野美奈 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
好美清光 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
野元賢一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
海老彰子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田島真吾 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中野重治

Page Top