中橋武一(なかはしぶいち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中橋武一(なかはしぶいち)プロフィール

昭和期の財界人

中橋 武一(なかはし ぶいち、1890年2月27日-1963年7月8日)は、昭和期の実業家。ダイビル 大阪建物元社長・会長。大阪府出身。
1912年に神戸商業大学 (旧制) 官立神戸高等商業学校卒業後、ロンドン留学。帰国してからは大阪商船(現商船三井)へ入社し、その後は三井住友海上火災保険 大阪住友海上火災保険、大丸の各監査役を務めた。1947年から4年間、関西経済連合会会長を務めた。大阪建物の社長、会長を歴任するほかに毎日放送、日本電気、大阪スタヂアム興業、大丸、関西電力の各取締役、住友信託銀行監査役、関西経済連合会、大阪商工会議所各顧問をそれぞれ務めた。
日本の実業家 なかはしふいち

中橋武一 なかはしぶいち の画数・良運

天格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
サービス奉仕業で成功してきました。働き者の女性を得ると繁栄するようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
ロマンチストで、控え目でおとなしいようです。まじめで、潔癖性です。自分の夢を大事しています。世話好きだが冷たい所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
行動力に富み、頭の回転が速く、ロマンチストです。警戒心が強いわりに、お人好しで裏切られやすいので注意。秘密主義です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
人からは、いつもニコニコ、しかし人を見る目が厳しい、損をする人とは付き合わない、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   29 半吉   半吉
厳格 才能 完全主義
おとなしくてまじめ、誠実、親切、控え目、礼儀正しい、年配者に可愛がられ結婚早く健康に恵まれて順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中橋武一 の画数・良運
矢幡洋 天格 人格 地格 総格 が同じです
塩沢幸一 天格 地格 総格 が同じです
樋田かおり 天格 地格 総格 が同じです
水野誠一 人格 外格 総格 が同じです
小野寺洋 天格 地格 総格 が同じです
山崎準二 人格 外格 総格 が同じです
小掛照二 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top