中原中也(なかはらちゅうや)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中原中也(なかはらちゅうや)プロフィール

詩人

中原 中也(なかはら ちゅうや、1907年4月29日 - 1937年10月22日)は、山口県山口市湯田温泉生まれの詩人。旧姓柏村。350篇以上もの詩を残し、それらの一部は、中也自身が編纂した詩集『山羊の歌』『在りし日の歌』に収録されている。また、『アルチュール・ランボー ランボオ詩集』を出すなど、フランスの詩人の紹介にもつとめた。
全集はこれまでに4度刊行されている。最新の全集は、2000~2004年にかけて出された『新編中原中也全集』(全5巻、別巻1 角川書店)である。
1907年(明治40年) 軍医であった父謙助と、母フクの長男として生まれる。
1909年(明治42年) 父の転勤で広島・金沢に移り住む。

中原中也 なかはらちゅうや の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   7 吉   吉
強い意志 独立心
芸事が得意で、義理人情に厚く、口は悪いが温かい心の持ち主。肉親の絆が強く団結心あります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   7 吉   吉
強い意志 独立心
人からは、人の好き嫌いがあり、喜怒哀楽を表に現す、閥を作りやすい、闘争心むきだし、お人好し、涙もろい、オッチョコチョイ
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
常に人の先頭を行く。権力欲、征服欲強くグループの長として活躍。体力もあり晩年まで実力者、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
中原中也 の画数・良運
大貫かりん 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉岡忍 天格 地格 外格 総格 が同じです
吉岡攻 天格 地格 外格 総格 が同じです
池松宏 天格 地格 外格 総格 が同じです
里見甫 天格 人格 地格 総格 が同じです
谷村孝 天格 人格 地格 総格 が同じです
名和宏 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中原中也

Page Top