中村桂子(なかむらけいこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中村桂子(なかむらけいこ)プロフィール

JT生命誌研究館館長

中村 桂子(なかむら けいこ、1936年-)は、東京都出身の理学博士。
1959年、東京大学理学部化学科卒業。
1964年、東京大学大学院生物化学修了。国立予防衛生研究所勤務。
1971年、三菱化成生命科学研究所社会生命科学研究室長。
1981年、同人間自然研究部長。
1989年、早稲田大学人間科学部教授。
1993年、生命誌研究館副館長。
1995年、東京大学先端科学技術研究センター客員教授。
1996年、大阪大学連携大学院教授。
2002年、生命誌研究館館長。
その他には関西電力監査役も務めている。
『女性科学者ノート――めぐりあい』(人文書院, 1982年/改題『生命科学者ノート』岩波書店[岩波現代文庫], 2000年)

中村桂子 なかむらけいこ の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   13 吉   吉
円満 名声 人気
孝心が厚く年長者を助けます。男女とも結婚後、幸福をつかみやすいようです。女性は養子を迎えやすいです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   7 吉   吉
強い意志 独立心
人からは、人の好き嫌いがあり、喜怒哀楽を表に現す、閥を作りやすい、闘争心むきだし、お人好し、涙もろい、オッチョコチョイ
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
中村桂子 の画数・良運
中村紘子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林俊夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村晋也 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小松政夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村泰士 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
久松保夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
六角鬼丈 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中村桂子

Page Top