中村東蔵(なかむらとうぞう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中村東蔵(なかむらとうぞう)プロフィール

歌舞伎俳優

六代目中村東蔵(ろくだいめ なかむら とうぞう、昭和13年(1938年)1月21日-)は、東京生まれの歌舞伎役者。本名、河野均(こうの ひとし)。早稲田大学に入るも中退。立役・女方ともにこなせる芸域の広さで知られる。また、あまたの主要な脇役をこなし現在の歌舞伎に厚みを加えている。
屋号 加賀屋
定紋 梅八ツ藤
幼いころは藤間勘左衛門を名乗り、舞台で活躍。藤間城太郎と名を改め、1954年-1957年にかけて映画で主演。新進のスターとして名を売る。自分で劇団を作り舞台活動も。23歳ですべてを投げ打って歌舞伎入り。六代目中村歌右衛門 (6代目) 中村歌右衛門の芸養子となった。
父 日本医科大学理事長 河野勝斎医師(日本私立大学協会常務理事)

中村東蔵 なかむらとうぞう の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
控え目で、環境への順応性高がたかいようです。親孝行で、金運、出世運が強い努力家です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   34 凶   凶
繊細 災難 挫折
ファイトマン、状況判断早く、ムダがない、雑音に耳かさぬ強引さ、涙もろく、義理人情に厚い。尻切れトンボ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中村東蔵 の画数・良運
松山棟庵 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木村周市朗 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中尾明慶 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木村和範 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村果生莉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
安生浩太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
臼田浩義 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top