中谷宇吉郎(なかやうきちろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中谷宇吉郎(なかやうきちろう)プロフィール

物理学者

中谷 宇吉郎(なかや うきちろう、1900年7月4日 - 1962年4月11日)は、日本の男性物理学者、随筆家。石川県加賀市出身。元北海道大学教授。
旧制小松中学(現石川県立小松高等学校)を経て1922年第四高等学校 (旧制) 第四高等学校を卒業し、東京帝国大学理学部物理学科に入学。寺田寅彦に教えを受け、実験物理学を志す。卒業後は理化学研究所で寺田研究室の助手となった。ロンドン留学の後、1930年に北海道帝国大学理学部助教授となる。1931年に京都帝国大学から理学博士号を得る。教授となった1932年ころから雪の結晶の研究を始め、1936年3月12日には世界初の人工雪の制作に成功した。他にも凍上や着氷防止の研究など、低温科学に大きな業績を残した。1949年には科学映画制作のための中谷研究室プロダクションを設立、これは岩波映画製作所の前身となる。

中谷宇吉郎 なかやうきちろう の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
親をしのぐ実力者となり家名をあげます。女性は男勝りで信用も抜群。男性はハッタリも強いが統率力もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中谷宇吉郎 の画数・良運
谷井昭雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
河上倫逸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林正親 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
金子恭規 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小山田茂誠 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
池田幸太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
青山真麻 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中谷宇吉郎

Page Top