中山裕章(なかやまひろあき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中山裕章(なかやまひろあき)プロフィール

プロ野球選手

中山 裕章(なかやま ひろあき、 1967年11月4日 - )は、プロ野球選手(投手)。高知県高知市出身。
高知商では1983年と1985年の2回甲子園に出場。1985年のドラフト会議 ドラフト1位で横浜大洋ホエールズ(現・横浜ベイスターズ)に入団。入団1年目から1軍で活躍する。
1988年にはリリーフエースを務め、リーグ最多の70試合に登板し、10勝24セーブを挙げるとともに規定投球回に到達する活躍をみせた。1990年と1991年に開幕投手となったが、1991年に幼児 女児に対する強制わいせつ事件を起こし逮捕される。
被害者とは示談が成立したが、結局これが原因で解雇された。その後運送業、中日ドラゴンズ 中日の打撃投手などを経て1994年途中、現役復帰。1995年以降は主にリリーフ投手として登板。オールスターにも出場した。2001年に退団し、台湾の中信ホエールズに入団。先発投手として活躍した。

中山裕章 なかやまひろあき の画数・良運

天格   7 吉   吉
強い意志 独立心
名門です。家訓をまもり、男性を中心に栄え、女性は女傑が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
控え目で、環境への順応性高がたかいようです。親孝行で、金運、出世運が強い努力家です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
人からは、社交上手、人の気をそらさぬ話術を持ち、人とまじめに付き合う、一度裏切られると自ら身を引く人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中山裕章 の画数・良運
山井教雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山中康裕 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木下順庵 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木下尊惇 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
片山博視 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
片山敬済 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
土井隆雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中山裕章

Page Top