成瀬活雄(なるせかつお)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

成瀬活雄(なるせかつお)プロフィール

脚本家

成瀬 活雄(なるせ かつお、1963年6月29日 - )は、日本の映画監督・脚本家である。愛知県刈谷市出身。東京大学文学部(江戸文学)卒業。
1985年、東京大学文学部卒業。
数々の劇場映画制作に助監督として携わり、映画監督である篠田正浩の元で脚本も手がけるようになる。
1997年に松竹より『不機嫌な果実』で監督デビュー。同年『瀬戸内ムーンライトセレナーデ』がベルリン映画祭で絶賛され、彼の書いた脚本は高い評価を受けた。
1999年に製作された『梟の城』でも脚本を担当している。
最近ではテレビ番組にも進出し、2005年には東京放送 TBS「夢で逢いましょう」の脚本を手がけている。
1963年生 なるせ かつお

成瀬活雄 なるせかつお の画数・良運

天格   25 吉   吉
個性 才能 強運
芸術方面や、金融関係にすぐれた才能を発揮します。運勢が強く巧みに生き残ってゆく家柄です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
ロマンチストで、頭がよく独創性に富んでいます。金運は弱いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
親をしのぐ実力者となり家名をあげます。女性は男勝りで信用も抜群。男性はハッタリも強いが統率力もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人からは、艶福家、色難浮気者というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   46 凶   凶
急転 明暗 苦労
土壇場でずっこける。チャンスつかんでも急病などの障害で放棄。争い警察問題に注意、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
成瀬活雄 の画数・良運
佐藤時啓 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
近藤原理 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
横島繭子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柳澤絵美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柿澤紫音 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
成瀬政博 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
佐藤栞菜 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

成瀬活雄

Page Top