二階俊博(にかいとしひろ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

二階俊博(にかいとしひろ)プロフィール

衆議院議員

二階 俊博(にかい としひろ、昭和14年(1939年)2月17日 - )は、昭和・平成期における日本の政治家。衆議院議員(8期)。経済産業大臣(3代)。自民党国会対策委員長。学歴は中央大学法学部卒業。学位は学士 法学士(中央大学)。
運輸大臣、北海道開発庁長官、保守新党 保守党・保守新党幹事長。
昭和14年(1939年)2月17日
和歌山県御坊市
中央大学法学部卒業
法学士(中央大学)
和歌山県議会議員
衆議院議員秘書(遠藤三郎)
経済産業大臣
父・二階俊太郎
 (稲原村長、和歌山県議会議員)
和歌山3区
自由民主党(二階グループ)
国会対策委員長
衆・第2議員会館223号室

二階俊博 にかいとしひろ の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
親をしのぐ実力者となり家名をあげます。女性は男勝りで信用も抜群。男性はハッタリも強いが統率力もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
二階俊博 の画数・良運
中原理恵 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田畑満美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
戸倉健一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
茶本繁正 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
皿海達哉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山崎紘菜 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
内島萌夏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

二階俊博

Page Top