西本欣司(にしもときんじ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

西本欣司(にしもときんじ)プロフィール

プロ野球審判

西本 欣司(にしもと きんじ。1966年11月24日 -)は、神奈川県出身のプロ野球審判員。セントラル・リーグ セ・リーグ袖番号は1990年採用から2003年までは35(※現在は空番)だが2004年以降7(1988年~1992年までは岡田功がつけていた番号である。)。
武相高等学校から愛知学院大学を経て、1990年にセ・リーグ審判部に入局した。同年はセ・リーグにおける審判4人制がスタートした年であり、55歳以上のベテラン審判の大半が引退した中で新規採用された一人である(合計3人いたが、残りは既に引退)。ちなみにこの年からセ・リーグは新人審判には専用の袖番号を与えることとしていた(※ 1998年から新人審判に空番号を与えると変更されて今に至る。)ためその初年度の審判でもある。

西本欣司 にしもときんじ の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   13 吉   吉
円満 名声 人気
孝心が厚く年長者を助けます。男女とも結婚後、幸福をつかみやすいようです。女性は養子を迎えやすいです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
西本欣司 の画数・良運
吉田奈央 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
安田昌玄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村光宏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杏中保夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
青山恭子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林正弥 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村安伸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top