野沢太三(のざわだいぞう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

野沢太三(のざわだいぞう)プロフィール

第2次小泉内閣法務大臣

野沢 太三(のざわ だいぞう、1933年5月6日 - )は、長野県上伊那郡辰野町出身の技術士、工学博士、政治家、元参議院議員・元法務大臣。「沢」の戸籍上の記載は「澤」。
東京大学工学部土木工学科を卒業後、日本国有鉄道に入社し、大阪鉄道管理局施設部長、長野鉄道管理局長、本社施設局長を歴任。一貫して技術畑を歩んでいたが、1986年、参議院議員選挙に比例区から自由民主党公認で出馬し初当選。当選後、北海道開発政務次官を出発点に、参議院では外務委員長、決算委員長を歴任。2002年10月18日、参議院日本国憲法 憲法調査会会長に就任。その後小泉再改造内閣で法務省 法務大臣に就任。第20回参議院議員通常選挙に出馬せず、参議院議員の任期は満了し、2004年9月27日、法務大臣を退任した(約2ヶ月間は民間閣僚扱いとなる)。

野沢太三 のざわだいぞう の画数・良運

天格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
代々、財産家か社会的信用、地位のある名誉職についている人が多く、男性を中心に繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   7 吉   吉
強い意志 独立心
芸事が得意で、義理人情に厚く、口は悪いが温かい心の持ち主。肉親の絆が強く団結心あります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   25 吉   吉
個性 才能 強運
合理精神、ムダを嫌う。質実剛健なのに愚痴多く、金銭トラブルが、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
野沢太三 の画数・良運
峰岸みくさ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
毬谷友子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
野呂元丈 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
幕田圭一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
逆柱いみり 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
美咲りりあ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
長島一成 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

野沢太三

Page Top