法月綸太郎(のりづきりんたろう)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

法月綸太郎(のりづきりんたろう)

作家

法月綸太郎(のりづきりんたろう、1964年10月15日 - )は、日本の推理作家、評論家。本名山田純也(やまだじゅんや)。島根県松江市出身。島根県立松江北高等学校、京都大学法学部卒業。京大推理小説研究会出身で、我孫子武丸、綾辻行人らと交流がある。京都市在住。新本格派ミステリー作家の代表的な一人。
銀行員を経て、1988年に『密閉教室』で江戸川乱歩賞候補になり、島田荘司の推薦でデビューした。
悩める作家として有名。
第二作目として発表された『雪密室』では探偵役として同名の法月綸太郎が初登場し、以降の作品にも登場している。ただし最近の著作では、よりシンプルな推理小説に回帰しつつあり、その一方では評論にも力を入れている。

法月綸太郎 のりづきりんたろう の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
行動力、推理力、分析力に優れ頭が切れます。独断専行に気を付けると大成功します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   39 吉   吉
生命力 大物 成功
動きがさわやか。趣味豊か。義理人情に厚い、人の面倒見良い。短気、せっかち、泣き虫、喜怒哀楽を人前で表わす、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
法月綸太郎 の画数・良運
村田蓮爾 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
坂本繁二郎 天格 地格 総格 が同じです
小俣喜久雄 天格 地格 総格 が同じです
高原英理 人格 外格 総格 が同じです
中岡毅雄 天格 地格 総格 が同じです
古本新乃輔 人格 外格 総格 が同じです
北村徳太郎 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

法月綸太郎

Page Top