林泰文(はやしやすふみ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

林泰文(はやしやすふみ)プロフィール

俳優

林 泰文(はやし やすふみ、1971年12月7日-)は日本の俳優。
幼少の頃から子役として数々のテレビや映画に出演し続けている。1992年公開の映画「青春デンデケデケデケ」は彼の代表作となった。
漂流教室(1987年)
あした (映画) あした(1995年)
ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET(2002年)
怪談新耳袋#怪談新耳袋劇場版 怪談新耳袋劇場版 「夜警の報告書」(2004年8月公開)
きらきらひかる (郷田マモラ) きらきらひかる (フジテレビ 1998/01/13~03/17放送)
火曜サスペンス劇場「弁護士・朝日岳之助シリーズ13~23」(1999年~2005年、日本テレビ)
水曜ミステリー9 刑事吉永誠一・涙の事件簿(2004年~、テレビ東京、小沢慎一刑事役)

林泰文 はやしやすふみ の画数・良運

天格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
資産家で、同族意識強く、地域社会で活躍してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
人からは、いつもニコニコ、しかし人を見る目が厳しい、損をする人とは付き合わない、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
気の強い人、思い通りにならぬと怒り出す。ひたむきな努力で初志貫徹、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が偶数です。多くの流派でとされています。
林泰文 の画数・良運
今井彰 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
東峰夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木内綾 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三石琴乃 天格 地格 外格 総格 が同じです
山本慎一 天格 人格 地格 総格 が同じです
与田準一 天格 人格 地格 総格 が同じです
東聡 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

林泰文

Page Top