平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)プロフィール

彫刻家

平櫛田中(ひらくし又はひらぐし でんちゅう、1872年2月23日(明治5年1月15日 (旧暦) 1月15日) - 1979年(昭和54年)12月30日)は日本の彫刻家。本名は平櫛倬太郎。旧姓は田中。井原市名誉市民(1958年)、福山市名誉市民(1965年)、小平市名誉市民(1972年)。
岡山県後月郡西江原村(現・井原市西江原町)の田中家に生まれる。1882年(明治15年)に広島県沼隈郡今津村(現・福山市今津町)の平櫛家の養子になったが、旧姓を通称に用いていた。1893年(明治26年)に、大阪市 大阪の人形師・中谷省古に弟子入りし木彫の修行を行う。
1937年(昭和12年)日本芸術院 帝国芸術院会員となる。1944年(昭和19年)東京藝術大学の教授に招聘され、第二次世界大戦後も教壇に立つ。明治末期から大正初期にかけて東京藝大の基礎となる日本美術院を創立した岡倉天心に師事した。東京藝大構内の六角堂に田中作になる「岡倉天心像」が安置されており、天心を敬愛していた田中は藝大勤務時代には登校のたびに、この自作の像に最敬礼していた。1962年(昭和37年)文化勲章受賞。1965年(昭和40年)東京藝大名誉教授となる。1972年(昭和47年)出身地の井原市が主催し平櫛田中賞を設ける。100歳を超え長命であったが、死の直前まで創作を続けた。1979年(昭和54年)に、東京都小平市の自宅で逝去。享年108。広辞苑に載っている実在の人物の中でもっとも長生きをした人物である。

平櫛田中 ひらぐしでんちゅう の画数・良運

天格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
頭がよくプライド高いようです。血族で責任ある指導者の地位につくようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
ロマンチストで、控え目でおとなしいようです。まじめで、潔癖性です。自分の夢を大事しています。世話好きだが冷たい所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
行動力に富み、頭の回転が速く、ロマンチストです。警戒心が強いわりに、お人好しで裏切られやすいので注意。秘密主義です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
理想大きい、現実逃避、威圧的、発言、人をバカにしたような癖、頭は切れ、プライド高い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
平櫛田中 の画数・良運
赤嶺寿乃 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
安藤至大 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
波頭亮 天格 地格 外格 総格 が同じです
松澤宥 天格 地格 外格 総格 が同じです
松澤建 天格 地格 外格 総格 が同じです
白壁征夫 人格 外格 総格 が同じです
田崎雅元 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

平櫛田中

Page Top