福崎文吾(ふくさきぶんご)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

福崎文吾(ふくさきぶんご)プロフィール

将棋棋士

福崎 文吾(ふくさき ぶんご、1959年12月6日 - )は、日本の棋士 (将棋) 将棋棋士。田中魁秀九段門下。棋士番号135番。
振り飛車穴熊を得意とし、相手の意表をつく手順で相手を幻惑し、「妖刀」の異名を持つ。
第39期王座戦で谷川浩司から王座を奪取した際、当時全盛期であった谷川をもってして「感覚を破壊された」と言わしめたことがある。
この王座のタイトルは翌年羽生善治に奪われたが、その後羽生は王座のタイトルを15期保持し続けており、福崎は「前王座」を15連覇中とのジョークがある。
タイトル (将棋) タイトルを奪取した棋士でありながら順位戦では最高でB級1組にとどまっている。

福崎文吾 ふくさきぶんご の画数・良運

天格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
頭がよくプライド高いようです。血族で責任ある指導者の地位につくようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
福崎文吾 の画数・良運
藤吉建二 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
越渡あざみ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
塚越小幸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
筑紫みずえ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
那須田淳 天格 地格 外格 総格 が同じです
永瀬唯 天格 地格 総格 が同じです
天蝶司晃 天格 人格 外格 が同じです
[もっと見る...]

福崎文吾

Page Top