福良淳一(ふくらじゅんいち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

福良淳一(ふくらじゅんいち)プロフィール

プロ野球コーチ

福良 淳一(ふくら じゅんいち、1960年6月28日 - )は、オリックス・バファローズ 阪急・オリックスで内野手として活躍した元プロ野球選手。宮崎県出身。
現役時代は守備の名手として名をはせ、二塁手として連続守備機会無失策(836)の記録を持つ。現在は北海道日本ハムファイターズの二軍内野守備走塁コーチ。
1994年以降のオリックスでは、1番イチロー、2番福良という打順が組まれることが多くなったが、福良はベンチの指示を何でもこなすことができる貴重な存在だった。イチローは福良を尊敬しており、1994年当時「福良さんのように、すべての試合に必要とされるような選手になりたい」と語ったこともあった。福良は子供の療養施設の慰問に訪れ、子供を励ますことを通じて、イチローに野球選手としてのホスピタリティの大切さを体得するきっかけを作った。

福良淳一 ふくらじゅんいち の画数・良運

天格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
サービス奉仕業で成功してきました。働き者の女性を得ると繁栄するようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
シンが強く、負けず嫌いです。趣味が豊かで、女性は美人でおしゃれ、男性は病弱、弱気です。親との生死別があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
福良淳一 の画数・良運
塩見啓一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高島忠夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
新谷崇一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
喜岡浩二 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
速浪武夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
桑原武夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
鳥海昭子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

福良淳一

Page Top