藤波行雄(ふじなみゆきお)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

藤波行雄(ふじなみゆきお)プロフィール

野球解説者

藤波 行雄(ふじなみ ゆきお、 1951年4月26日 - )は静岡県静岡市葵区出身。昭和後期から末期(1970年代後半-1980年代)のプロ野球選手。
静岡県立静岡商業高等学校 静岡商業高校、中央大学を経て1973年ドラフト1位指名(外野手登録)で中日ドラゴンズ入り。1974年、90試合出場・114打数33安打・1ホームランで新人ながら好成績を挙げてチーム20年ぶり2度目のセントラル・リーグ優勝に貢献。新人王受賞。
その後は代打で活躍。1978年に主力選手がケガで欠場してチームのモチベーションが下がる中、代役を務めたことはよく知られている。1982年のリーグ優勝でも主力メンバーとして活躍したが、1977年のシーズン前西武ライオンズ クラウンライター・基満男との交換トレードを言い渡されるもそれを拒んで球団から罰金を受けたことがあった。その際、背番号も3から40に降格となった。

藤波行雄 ふじなみゆきお の画数・良運

天格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
浮沈定まらぬ家運です。危機到来と共に一族は結束し乗り越えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
人からは、陽気でおしゃべりで注目さる、服装は原色を好む、スタンドプレーが目立つ、お天気屋というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   44 凶   凶
自滅 考えすぎ
几帳面でコツコツ努力。金儲けのアイデア豊富。周囲の人に福運とられ報われにくい。結婚後は健康金銭仕事順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が偶数です。多くの流派でとされています。
藤波行雄 の画数・良運
斉藤美彦 天格 地格 総格 が同じです
漆間時国 天格 地格 総格 が同じです
荻野目慶子 天格 地格 総格 が同じです
高橋有紀子 天格 地格 総格 が同じです
夏樹永遠 天格 地格 総格 が同じです
高橋加奈代 天格 地格 総格 が同じです
高橋豪仁 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

藤波行雄

Page Top