船越英二(ふなこしえいじ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

船越英二(ふなこしえいじ)プロフィール

俳優

船越英二(ふなこし・えいじ。本名・船越栄二郎。1923年3月17日-)は、昭和中期から平成期(1940年代後半-1990年代)の日本の俳優。兄は俳優の三島謙(本名・船越栄太郎)。長男は同じく俳優の船越英一郎。夫人は元女優の長谷川裕見子。
人気ドラマ『暴れん坊将軍』では逝去した有島一郎の後を継ぎ、2代目御側御用取次田之倉孫兵衛役を演じたことでも知られている。
東京都出身。専修大学経済学部卒業。俳優になる気はなかったが、1947年、大映第2期ニューフェイス募集に兄の友人が応募して合格。同年、映画『第二の抱擁』でデビュー。以降、大映の看板俳優として、二枚目役をはじめ幅広い役柄をこなす手堅い演技派として大活躍。数々の名作映画に主演で出演した。『和製マルチェロ・マストロヤンニ』とも云われている。1971年の大映倒産後は、主にテレビドラマで活躍。現在は、俳優業を引退し、神奈川県湯河原町で会員制の旅館を経営している。

船越英二 ふなこしえいじ の画数・良運

天格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
プライド高いようです。相互団結力が固く男性に傑物出ます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   13 吉   吉
円満 名声 人気
人からは、人なつこく笑顔が絶えない、頼まれるとイヤと言えないお人好し、誠心誠意を相手に尽くす人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
理想大きい、現実逃避、威圧的、発言、人をバカにしたような癖、頭は切れ、プライド高い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
船越英二 の画数・良運
近澤まゆみ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
能勢邦之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
渡部信一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
新倉修 天格 人格 地格 総格 が同じです
数原晋 天格 人格 地格 総格 が同じです
奥菜恵 天格 地格 外格 総格 が同じです
道盛浩 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

船越英二

Page Top