古谷一行(ふるやいっこう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

古谷一行(ふるやいっこう)プロフィール

俳優

古谷 一行(ふるや いっこう、本名 古谷一行(ふるやかずゆき)、1944年1月2日 - )は、東京都出身の俳優。東京都立板橋高等学校、中央大学法学部卒。血液型A型。
俳優座の研修生から俳優生活を始める。以来、舞台のみならず映画・テレビでも活躍する。
長男にDragon Ashの降谷建志がいる。Dragon Ashのアルバム「Viva la revolution」のTVCF、また古谷が主演・プロデュースを務めた映画「手紙」(2003年作品)では父子共演を果たした。
売れ出したのは三十歳を過ぎてからの遅咲きだったが、その後はいくつもの人気テレビドラマの主演をこなすなど代表作が多い。その中で強いて一つをあげるとすれば、1977年から東京放送 TBSで毎年放映されている横溝正史シリーズであろう。金田一耕助役を現在まで一貫して古谷が演じ続けている作品で、もはやライフワークといっても過言ではない。原作の横溝正史氏をして金田一耕助を演ずる古谷を、金田一役に一番ピッタリだと言わしめた。

古谷一行 ふるやいっこう の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
平和主義者で、優しい心と思いやりを持っています。責任感が強く、粘り強い。年長者に可愛がられ、損得勘定が強いが表には、だしません。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   7 吉   吉
強い意志 独立心
芸事が得意で、義理人情に厚く、口は悪いが温かい心の持ち主。肉親の絆が強く団結心あります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
19才までは運動選手として活躍。それ以後男性は気弱、独断専行。女性は職業婦人として活躍、離婚運あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
古谷一行 の画数・良運
有吉ひとみ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
前川正人 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
沢尻エリカ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
来未エリカ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
村田大介 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
坂本孝 天格 地格 総格 が同じです
大重亨 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

古谷一行

Page Top