植木通彦(うえきみちひこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

植木通彦(うえきみちひこ)プロフィール

競艇選手

植木 通彦(うえき みちひこ、1968年4月26日 - 、福岡県北九州市出身)は、日本の競艇選手である。養成第59期、登録番号は3285、福岡県 福岡支部所属。166cm・52kg、O型。「艇王」「不死鳥」の異名で知られる。
1993年から2002年まで、10年連続で賞金王決定戦競走#賞金王決定戦 賞金王決定戦に出場。全SG競走を制覇する『グランドスラム』に最も近いといわれる。
輝かしい成績を残しているにもかかわらず、いまだに完全優勝の経験がないのは意外である。
福岡県立小倉商業高等学校時代は野球選手であったが、2年生時に中退して全国モーターボート競走会連合会本栖研修所(現在は、やまと競艇学校に移転)に入所。1986年 福岡競艇場でデビューした。

植木通彦 うえきみちひこ の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
植木通彦 の画数・良運
巣田祐里子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
福山庸治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
目黒大樹 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
岡松成太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三条西実隆 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
染谷臣道 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
天城山猪太夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

植木通彦

Page Top