上野山信行(うえのやまのぶゆき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

上野山信行(うえのやまのぶゆき)プロフィール

ガンバ大阪育成・普及部部長

上野山 信行(うえのやま のぶゆき、1957年5月26日-)は、大阪府出身の元サッカー選手、サッカー指導者。日本サッカー協会公認S級コーチ。
現役時代はヤンマーディーゼルサッカー部 ヤンマーに所属。181cm、73kgの大型フルバック(ディフェンダー (サッカー) センターバック)として活躍した。
1987年に引退し指導者として釜本FC(釜本邦茂が主催する少年サッカークラブ)、その釜本FCの流れを継ぐガンバ大阪ユースで指導にあたる。その後ガンバ大阪のサテライトのコーチ等を経て、2001年以降は下部組織全体を統括する育成・普及部長に就任している。
上野山の指導を受けた主な選手には宮本恒靖、稲本潤一、大黒将志らがいる。

上野山信行 うえのやまのぶゆき の画数・良運

天格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
武家、大商人、教育者など財力、名誉の両方に恵まれたものが多く繁栄力があり、芸事にすぐれているようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
神経質で直感が鋭く、手先が器用、霊感力が強い、目が美しいようです。衝動的行為や偏屈強情な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
上野山信行 の画数・良運
鈴木宗男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
渡辺孝明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
徳川重好 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
渡辺伸治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
森田宏幸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
金指久美子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
鈴木直志 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

上野山信行

Page Top