北条民雄(ほうじょうたみお)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

北条民雄(ほうじょうたみお)プロフィール

作家

北条民雄(ほうじょう たみお、1914年9月22日 - 1937年12月5日)は小説家。ハンセン病となり隔離生活を余儀なくされながら、自身の体験に基づく名作「いのちの初夜」などを遺した。
本名非公開。京城(ソウル特別市 ソウル)に生まれ、徳島県に育つ。1933年発病、翌年東京の全生園に収容される。早くから文学に関心を持ったが、入院後本格的に創作を開始した。「間木老人」で川端康成に注目され、彼を師と仰いだ。1936年「いのちの初夜」で第2回文學界賞を受賞。その他に「癩家族」「癩院受胎」などの作品を遺したが、結核のため夭折した。
『火花 北条民雄の生涯』(高山文彦 (作家) 高山文彦著、角川文庫ISBN 4043708017)

北条民雄 ほうじょうたみお の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
神経質で直感が鋭く、手先が器用、霊感力が強い、目が美しいようです。衝動的行為や偏屈強情な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   29 半吉   半吉
厳格 才能 完全主義
おとなしくてまじめ、誠実、親切、控え目、礼儀正しい、年配者に可愛がられ結婚早く健康に恵まれて順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
北条民雄 の画数・良運
岩井奉信 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松井和彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
青木昌彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
青木英美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松木武彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
本村由紀子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
青木和彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

北条民雄

Page Top