細川涼一(ほそかわりょういち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

細川涼一(ほそかわりょういち)プロフィール

京都橘女子大教授

細川 涼一 (ほそかわ りょういち,1955年-) は、歴史学者・京都橘女子大学文学部教授。 専攻は日本中世史。
東京生まれ。中央大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。京都橘女子大学文学部専任講師、助教授を経て現在教授。
『中世の律宗寺院と民衆』(吉川弘文館、1987年)
『女の中世―小野小町・巴・その他』(日本エディタースクール出版部、1989年)
『逸脱の日本中世―狂気・倒錯・魔の世界』(JICC出版局、1993年)
『中世の身分制と非人』(日本エディタースクール出版部、1994年)
『中世寺院の風景―中世民衆の生活と心性』(新曜社、1997年)
『死と境界の中世史』(洋泉社、1997年)

細川涼一 ほそかわりょういち の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
シンが強く、負けず嫌いです。趣味が豊かで、女性は美人でおしゃれ、男性は病弱、弱気です。親との生死別があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
細川涼一 の画数・良運
夏井高人 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井原まなみ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
千堂あきほ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
神田玲子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
岡安直比 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
天宮まなみ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
南田洋子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

細川涼一

Page Top