前川芳男(まえかわよしお)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

前川芳男(まえかわよしお)プロフィール

プロ野球審判

前川芳男(まえかわ よしお 1941年11月20日 - )は、昭和後期から平成期(1960年代後半-1990年代)のプロ野球審判員。現在はパシフィック・リーグ審判部長。横浜市立桜丘高等学校から専修大学、興亜電工、横浜ナショナルサービスを経て1967年パシフィック・リーグ審判部入局。
後に審判部副部長となった五十嵐洋一氏(1998年退職)とは同期生である。審判員袖番号は25(1977年初採用から。ただし、氏が審判員指導員に転じた1998年以降は空き番。パ・リーグでは審判は指導員に転じると袖番号を返上するという暗黙のルールがあるため。)。1995年審判部長就任。1998年4月7日で現役と同時に部長職も退き指導員に転任したが、2005年1月1日付で指導員兼任として部長再就任。引退後に部長として復帰したのは、異例中の異例である。2006年からは指導員を返上し、審判部長としての業務に専念する。

前川芳男 まえかわよしお の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   10 凶   凶
多難 大凶
むら気で凝り性です。配偶者や実子、親との縁薄い傾向です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
人からは、落着いて、悩みない人、ロマンチスト、話が大きい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
前川芳男 の画数・良運
沢田正昭 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
住田正則 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉本汀美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
古谷千佳子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
坂本冬美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
立花大亀 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
車田正美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top