前田吟(まえだぎん)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

前田吟(まえだぎん)プロフィール

俳優

前田 吟(まえだ ぎん、1944年2月21日~)は、昭和後期から平成期(1960年代後半-)の俳優・テレビ司会者。本名前田 信明(まえだ のぶあき)。「男はつらいよ」「渡る世間は鬼ばかり」などで広く知られている。
1944年2月21日に山口県防府市にて生まれる。父親は同盟通信(現在の共同通信)山口支局に勤務する記者、母親はタイプライター教師であった。
家庭環境不良のため生後間もなくして前田家の養子に入る。5歳の時に養母を亡くし、14歳の時に養父を亡くす。その後は知り合いの家を転々とし、中学卒業後は山口県立防府高等学校に進学するが1年で中退。
高校中退後は大阪の家具屋に就職していたが、黒澤明監督の「野良犬」をみて感動。役者を志し、演劇研究所に通うようになる。それと平行して高校卒業の資格を取るために通信教育の学校へも入る。

前田吟 まえだぎん の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
神経質で直感が鋭く、手先が器用、霊感力が強い、目が美しいようです。衝動的行為や偏屈強情な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   7 吉   吉
強い意志 独立心
芸事が得意で、義理人情に厚く、口は悪いが温かい心の持ち主。肉親の絆が強く団結心あります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   10 凶   凶
多難 大凶
人からは、ギャンブル好き、陽気、気難しい、口が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
常に人の先頭を行く。権力欲、征服欲強くグループの長として活躍。体力もあり晩年まで実力者、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
前田吟 の画数・良運
前田伸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
前田亨 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
神田良 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
前田究 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柄本佑 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
段田男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
浅田孝 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

前田吟

Page Top