前田耕司(まえだこうじ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

前田耕司(まえだこうじ)

元・オリックス監督付広報・打撃投手

前田 耕司(まえだ こうじ、1964年10月27日 - )は、阪神タイガース、西武ライオンズ、広島東洋カープ、オリックス・バファローズ オリックス・ブルーウェーブに所属した投手である。
野球を始めたきっかけの山本浩二氏(前広島監督)が小・中学校の先輩。初登板初先発でその憧れの先輩からプロ入り初三振を奪い話題となる。1986年オフ、田尾安志選手との交換トレードで吉竹春樹選手と共に西武に移籍した。
西武では左腕不足のチーム事情から何度もチャンスを与えられたが1軍定着はならなかった。1993年には大塚賢一投手との交換トレードで広島に移籍、移籍1年目は41試合に登板するが1994年オフ自由契約となった。1995年はオリックスにテスト入団するが同年限りで引退した。引退後はオリックスの裏方を務め、2004年は伊原春樹監督専属広報兼打撃投手を兼務した。

前田耕司 まえだこうじ の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   29 半吉   半吉
厳格 才能 完全主義
おとなしくてまじめ、誠実、親切、控え目、礼儀正しい、年配者に可愛がられ結婚早く健康に恵まれて順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
前田耕司 の画数・良運
吉岡利固 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
宮元啓介 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
河合香吏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
寺門寿明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
米林宏昌 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
浅田真由 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
行岡良治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

前田耕司

Page Top