前田正子(まえだまさこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

前田正子(まえだまさこ)プロフィール

横浜市副市長

前田 正子(まえだ まさこ、昭和35年(1960年))は、横浜市副市長。大阪府出身。慶應義塾大学大学院修了。
1982年早稲田大学教育学部卒業後、松下幸之助が創設した財団法人松下政経塾に第3期生として入塾。同期生には松沢成文、鈴木淳司、笹木竜三、古山和宏、本間正人らがいる。松下政経塾を卒塾後、同塾の職員として入職する。
1992年生後半年の長男を伴い、アメリカ合衆国ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院へ2年間家族で留学。
1994年、帰国後にライフデザイン研究所(現第一生命経済研究所)で自らも働く母親の立場から保育制度や育児支援策などの研究に従事する。また、慶應義塾大学大学院において勉学にも励む。

前田正子 まえだまさこ の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   10 凶   凶
多難 大凶
むら気で凝り性です。配偶者や実子、親との縁薄い傾向です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
親の言いつけ守り、孝心が厚いようです。それと、泣き虫で、度胸がなく、正義感が強く、食いしん坊で、手芸、音楽の才能があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
気の強い人、思い通りにならぬと怒り出す。ひたむきな努力で初志貫徹、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
前田正子 の画数・良運
黒川伸一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
花村えい子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
笹川良一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
佐伯千仭 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
亀山孝一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
梶川伸一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
黒土始 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

前田正子

Page Top