牧野伸顕(まきののぶあき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

牧野伸顕(まきののぶあき)プロフィール

大正・昭和期の政治家

牧野 伸顕(まきの のぶあき、牧野 伸顯、文久元年10月22日_(旧暦) 10月22日(1861年11月24日) - 1949年1月25日)は明治から戦中にかけての政治家。位階勲等は従一位勲一等伯爵。幼名は伸熊。名は一にシンケンとも通称する。
文久元年10月22日(1861年11月24日)、鹿児島城下加治屋町に薩摩藩士 大久保利通 満壽子の二男として生れた。生後間もなく遠い親戚の牧野家に養子入りする。
1871年、11歳にして父とともに岩倉遣欧使節団に加わり渡米し、フィラデルフィアの中学を経て、大学(後の東京帝国大学)に入学する。1880年、大学を中退して外務省入省。ロンドン大使館に赴任し、憲法調査のため渡欧していた伊藤博文と知りあう。

牧野伸顕 まきののぶあき の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   25 吉   吉
個性 才能 強運
自分の趣味を本業にして成功します。無から有を生じる逆境に強い運を持ち、親孝行だが子供運は弱いようです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人からは、批判精神が強く社交下手、人見知りをする、おしゃれ、打ち解けず親友が少ない、謀略家で機知にたける人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   44 凶   凶
自滅 考えすぎ
几帳面でコツコツ努力。金儲けのアイデア豊富。周囲の人に福運とられ報われにくい。結婚後は健康金銭仕事順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
牧野伸顕 の画数・良運
高津春繁 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三橋福雄 天格 地格 総格 が同じです
壺阪龍哉 天格 地格 総格 が同じです
崎谷健次郎 人格 外格 総格 が同じです
鶴屋南北 人格 外格 総格 が同じです
関屋貞三郎 人格 外格 総格 が同じです
霧島和孝 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

牧野伸顕

Page Top