益川敏英(ますかわとしひで)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

益川敏英(ますかわとしひで)プロフィール

素粒子物理学

益川敏英(ますかわとしひで、1940年 - )は日本の物理学者である。 専攻は相対論的場の量子論。名古屋大学理学部卒、名古屋大学大学院博士課程修了。理学博士。京都大学理学部助手、東京大学原子核研究所助教授、京都大学理学部教授、京都大学基礎物理学研究所所長を経て、現在は京都産業大学理学部教授。京都大学名誉教授。
京都大学理学部の助手であった1973年に、小林誠 (物理学者) 小林誠と共にウィーク・ボゾンとクォークの弱い相互作用に関するカビボ・小林・益川行列 (CKM matrix) を導入した。この論文は、日本人物理学者の手による論文としては歴代でもっとも被引用回数の多い論文である。

益川敏英 ますかわとしひで の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人からは、艶福家、色難浮気者というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
益川敏英 の画数・良運
沼田和紘 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
畑中美香 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
岡本幸一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
長田忠致 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
浅井亮政 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松本享恭 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
岡本和真 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

益川敏英

Page Top