馬淵史郎(まぶちしろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

馬淵史郎(まぶちしろう)プロフィール

明徳義塾高校野球部監督

馬淵 史郎(まぶち しろう、旧姓・中本=母方の馬淵姓を残すため改姓、1955年11月28日 - )は明徳義塾高等学校(高知県須崎市)野球部監督で教頭(社会科教師から昇格)。愛媛県八幡浜市大島出身。愛媛県立三瓶高等学校→拓殖大学卒業。
高校野球と大学野球では内野手として活躍するも甲子園の出場経験は無し。大学卒業後、1980年に兵庫県の警備会社・阿部企業野球部のコーチ兼マネージャーに就任。1982年より監督を務め、1986年には日本選手権準優勝に導く。1987年より明徳コーチ。1990年に明徳野球部監督に就任。妻の智子も明徳義塾高等学校の英語教師。
1992年の全国高等学校野球選手権大会 全国高校野球で当時星稜高等学校 星稜高の松井秀喜に対して全打席敬遠(5打席連続敬遠)を指示した監督としても有名で、この敬遠は社会的な波紋を巻き起こした。その後も接戦に弱くなかなか勝ちきれずにいたが2002年の全国高校野球の決勝で智辯和歌山 智弁和歌山高等学校を破って悲願の全国制覇を達成。

馬淵史郎 まぶちしろう の画数・良運

天格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
女傑が出やすく美人の誉れ高い家系です。運の強い女性を迎えて家は栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   36 半吉   半吉
苦労 波乱
頭良くリーダーの地位好む。策におぼれやすく、短慮で信用、社会的地位失う。親切友人多い。孤独な人、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
馬淵史郎 の画数・良運
宮﨑なぎさ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
馬場正彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藤井較一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高須四郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
野崎守英 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
須真杏里 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藤井聡 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

馬淵史郎

Page Top