三重野康(みえのやすし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

三重野康(みえのやすし)プロフィール

元・日本銀行総裁

三重野 康(みえの やすし、1924年3月17日 - )は大分県出身の第26代日本銀行総裁。
東京大学法学部政治学科を卒業後、日本銀行に入行。松本市 松本支店長、総務部長、営業局長、理事を経て、1984年に澄田智総裁の下で副総裁に就任。澄田が大蔵省からの天下り組ということもあって、この頃から日銀プロパーの三重野が、同行の実質的な最高実力者として長らく同行の金融政策決定に絶大な影響力を揮うことになる。
1989年、同行の第26代総裁に就任すると澄田前総裁の下で膨張を続けたバブル経済を叩き潰す為、矢継ぎ早の金融引締め政策を実施。バブルによる地価上昇が一般庶民の生活を苦しめていたこともあって(当時のサラリーマンにとって、都内に家を建てることは極めて難しかった)、それを果敢に退治する三重野をマスコミは「平成の鬼平」と賞賛した。だが、この時の行き過ぎたバブル潰しが、日本経済を奈落の底にまで突き落とすこととなり、その後の長期デフレを招来せしめたとして、現在は三重野の政策を否定的に解する向きが強い。

三重野康 みえのやすし の画数・良運

天格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
プライド高いようです。相互団結力が固く男性に傑物出ます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   13 吉   吉
円満 名声 人気
人からは、人なつこく笑顔が絶えない、頼まれるとイヤと言えないお人好し、誠心誠意を相手に尽くす人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   34 凶   凶
繊細 災難 挫折
ファイトマン、状況判断早く、ムダがない、雑音に耳かさぬ強引さ、涙もろく、義理人情に厚い。尻切れトンボ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
占いの結果をシェアしてみましょう!
三重野康 の画数・良運
萩野崇 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
加藤久和 天格 地格 外格 総格 が同じです
奥野純一 天格 地格 外格 総格 が同じです
能勢和子 天格 地格 外格 総格 が同じです
加藤まさを 天格 人格 地格 総格 が同じです
渡部真一 天格 地格 外格 総格 が同じです
加藤シルビア 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

三重野康

Page Top