道原裕幸(みちはらひろゆき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

道原裕幸(みちはらひろゆき)プロフィール

野球解説者

道原 裕幸(みちはら ひろゆき、1949年5月30日 - )は、山口県出身。昭和後期(1970年代~1980年代前半)のプロ野球選手(捕手)。現在は野球解説者。
桜ヶ丘高から芝浦工業大学 芝浦工大(後に西武ライオンズ 西武監督となる伊原春樹と同期)を経て、1971年、ドラフト会議 ドラフト1位で広島東洋カープに入団(背番号:10)。入団当初こそ成績が伸び悩み、水沼四郎との併用が続くが、1975年、1979年、1980年の優勝に貢献する。
ところが達川光男の台頭により水沼共々正捕手の座を奪回することはできず、チームが4度目のリーグ優勝を果たした1984年に現役を引退。以降、2004年まで広島のバッテリーコーチとして後進の育成にあたった。2005年からは中国放送の野球解説者を務めている。

道原裕幸 みちはらひろゆき の画数・良運

天格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
女傑が出やすく美人の誉れ高い家系です。運の強い女性を迎えて家は栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
責任感が強く、義侠心に富みます。頑張り屋ですが、スロースターターです。男女共子供運が弱いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   42 半吉   半吉
器用貧乏 未完成
積極性にやや欠ける。命ぜられると責任もって最後までやりとげ信用は大、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が偶数です。多くの流派でとされています。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
占いの結果をシェアしてみましょう!
道原裕幸 の画数・良運
長嶋茂雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
黒崎視音 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
紺野麻美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
野崎萌香 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
飯島滋弥 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川嶋奈緒子 人格 外格 総格 が同じです
篠田勝英 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

道原裕幸

Page Top