宮城まり子(みやぎまりこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

宮城まり子(みやぎまりこ)プロフィール

ねむの木学園園長

宮城 まり子(みやぎ まりこ、1927年3月21日 - )は、東京都出身の歌手・女優・映画監督。
貧しい母子家庭に出生、幼くして母、弟と相次ぎ死別するつらい少女時代を送った。1955年「ガード下の靴磨き」で歌手デビュー。その後女優業に進出し1958年には「12月のあいつ」で芸術祭賞、1959年「まり子自叙伝」でテアトロン賞を受賞。
1968年に肢体不自由児の社会福祉施設「ねむの木学園」を静岡県浜岡町(現御前崎市)に発足。(1997年から掛川市に移転)このころよりタレント活動は事実上引退状態となる。1974年には記録映画『ねむの木の詩』を製作・監督し、第6回国際赤十字映画祭で銀メダル賞を受賞した。また、1977年には『ねむの木の詩がきこえる』を製作した。1979年には「ねむの木養護学校」を発足。また1975年と1981年に実施された近畿放送(京都放送=KBS京都)テレビ番組「宮城まり子のチャリティーテレソン」を通して身体障害者の社会参加を訴えた。これらが評価され1979年総理大臣表彰された。

宮城まり子 みやぎまりこ の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
行動力に富み、頭の回転が速く、ロマンチストです。警戒心が強いわりに、お人好しで裏切られやすいので注意。秘密主義です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
人からは、社交上手、人の気をそらさぬ話術を持ち、人とまじめに付き合う、一度裏切られると自ら身を引く人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
貧困に強く、人一倍努力し独自の才能発揮。金銭面豊かになると病難、配偶者、実子と離別。金銭トラブル、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
宮城まり子 の画数・良運
相馬あすか 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柳家三好 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
岩崎八男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柳家小きん 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
淺沼広太 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
夏咲まりみ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柳家小はん 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

宮城まり子

Page Top