宮本昌孝(みやもとまさたか)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

宮本昌孝(みやもとまさたか)プロフィール

作家

宮本昌孝(みやもと まさたか、1955年9月11日-)は日本の時代小説作家、SF作家。日本SF作家クラブ会員。骨太な作風でありながら、にじみでるユーモアに特徴がある。静岡県浜松市出身。
日本大学芸術学部在学中から作家を志す。1980年に卒業後、アニメ脚本家、漫画原作者などに従事し、一時期は虫プロ、すがやみつる事務所に所属していた。
1987年、『失われしものタリオン1 漂流の美剣』(原作田中光二 ハヤカワSF文庫)で作家デビューをはたす。
タイムスリップという古典的なSFテーマを時代小説の筆致で書ききった『もしかして時代劇』がターニングポイントとなり、以後は時代小説、歴史小説の分野を中心に作品を発表。斉藤道三の若き日を描く『ふたり道三』、痛快チャンバラ小説『剣豪将軍義輝』などが好評を博す。現在も精力的に活躍中である。

宮本昌孝 みやもとまさたか の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地同格(天地同画)
天格と地格が同数です。多くの流派で大凶とされています。
宮本昌孝 の画数・良運
岸見次郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
浦田和宏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
五味川純平 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
倉田和来 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
坂東玉朗 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柴田侑宏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
奥山峰石 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

宮本昌孝

Page Top