武双山正士(むそうやままさし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

武双山正士(むそうやままさし)プロフィール

関取

武双山 正士(むそうやま まさし、1972年2月14日 - )は、茨城県水戸市出身(出生地は茨城県ひたちなか市)で武蔵川部屋所属の元大相撲力士。最高位は大関。本名は尾曽武人(おそ たけと)。身長184cm、体重178kg。現在は藤島親方。
父親が茨城県相撲連盟理事長のアマチュア相撲の大御所で、幼少時からその薫陶を受けた。自宅にタイヤを積み重ねた「ぶちかましマシーン」が設置され、二畳分の食事が用意されていたなどの逸話から、相撲版「巨人の星」と呼ばれた。武双山正士の正はその父親の名前(正人)からとった。水戸農業高校3年の時には全国高等学校相撲選手権大会で優勝して高校横綱を獲得し、専修大学3年生の時には全日本相撲選手権大会で優勝してアマチュア横綱を獲得した。

武双山正士 むそうやままさし の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
平和主義者で、優しい心と思いやりを持っています。責任感が強く、粘り強い。年長者に可愛がられ、損得勘定が強いが表には、だしません。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
親の言いつけ守り、孝心が厚いようです。それと、泣き虫で、度胸がなく、正義感が強く、食いしん坊で、手芸、音楽の才能があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
人からは、社交上手、人の気をそらさぬ話術を持ち、人とまじめに付き合う、一度裏切られると自ら身を引く人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
行動力抜群、先見性鋭く損になることしない。愛にも仕事にも自分にプラスになるものを求める、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
武双山正士 の画数・良運
清水文化 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
倖田みらい 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高田ありさ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
古日向いろは 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
河里一伸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
浦田みらい 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柴田よしき 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top