森野将彦(もりのまさひこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

森野将彦(もりのまさひこ)プロフィール

プロ野球選手

森野 将彦(もりの まさひこ、1978年7月28日 - )は、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手である。ポジションは内野手。背番号は31番。
東海大学付属相模高等学校 東海大相模高では1年目よりレギュラーとして活躍し、2年の選抜高等学校野球大会 春の選抜に出場。3年の全国高等学校野球選手権大会 夏の甲子園には主砲として、神奈川県大会準々決勝で横浜高校と対戦したが、3四球の敬遠と勝負を避けられ、チームは惜敗。しかし唯一相手が勝負にきた打席ではホームランを打ち、意地を見せている。また、高校通算38本塁打の記録をもつ。1996年将来の4番、ポスト立浪和義としてドラフト会議 ドラフト2位で中日に入団し、ルーキーイヤーの1997年8月29日対東京ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ戦では初ホームランを放った。

森野将彦 もりのまさひこ の画数・良運

天格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
プライド高いようです。相互団結力が固く男性に傑物出ます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   42 半吉   半吉
器用貧乏 未完成
積極性にやや欠ける。命ぜられると責任もって最後までやりとげ信用は大、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
森野将彦 の画数・良運
黒須紀一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
加藤大樹 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
清雲栄純 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
須部浩美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
織田憲子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藤田憲子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
豊原清明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

森野将彦

Page Top