矢代静一(やしろせいいち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

矢代静一(やしろせいいち)プロフィール

作家

矢代静一(やしろ せいいち、1927年4月10日 - 1998年1月11日)は、日本の脚本家。
銀座に生まれ、早稲田大学文学部(フランス文学専攻)へ進学も1944年に大学休学、俳優座に入り「父帰る」(菊池寛原作の名戯曲)などで主役を張ったが早期に製作者へ転向。早くから、カトリック精神に裏打ちされた作品を数多く発表したが、洗礼 受洗は遅く1970年ころだった。
次女が元宝塚歌劇団雪組娘役で舞台女優の毬谷友子、姪は元宝塚歌劇団雪組男役トップスターで現在女優の絵麻緒ゆうであり、妻も元女優山本和子(やまもと・かずこ)、長女も女優矢代朝子(やしろ・あさこ)と宝塚・演劇関係者が身内に多数。

矢代静一 やしろせいいち の画数・良運

天格   10 凶   凶
多難 大凶
あなたの家系は盛衰が激しく、一代で天下をとり滅びてゆく傾向があります。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
人からは、ファイト満まん、頭の回転が速い、プライドが高い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   25 吉   吉
個性 才能 強運
合理精神、ムダを嫌う。質実剛健なのに愚痴多く、金銭トラブルが、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
矢代静一 の画数・良運
三谷結子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三村翔子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
下村陽子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山村達也 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
久我陽子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三尾裕子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石田壽一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

矢代静一

Page Top