柳家小三治(やなぎやこさんじ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

柳家小三治(やなぎやこさんじ)プロフィール

落語家

柳家 小三治(やなぎや こさんじ)は、落語の名跡。当代は10代目。
小三治の名跡は、廃業した者もいれば柳派の総帥になった者もいるため、「五厘(事務員)にも柳家小さん 小さんにもなれる名跡」と言われる。名跡のランクは長らく中堅であったが、当代の活躍により上昇傾向にある。
10代目 柳家 小三治(やなぎや こさんじ、本名:郡山 剛蔵(こおりやま たけぞう)、1939年12月17日 - )は、落語協会所属の落語家であり、同協会理事。東京都新宿区生まれ。師匠は柳家小さん 5代目小さん。出囃子は『二上りかっこ』。
真面目に「生きること」を考えており、その結果として腰を据えて何にでも手を出して遊びまくる、一言でいえば落語の世界観を衒いや狙いを一切持たずに血肉としている全身落語家。そのためファンは一時たりとも目を離せない。40代まではバイクを趣味にしていたが、腱鞘炎を起こし乗らなくなった。

柳家小三治 やなぎやこさんじ の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
理想大きい、現実逃避、威圧的、発言、人をバカにしたような癖、頭は切れ、プライド高い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
柳家小三治 の画数・良運
鮎川純太 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
横井軍平 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
祖父江孝男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
横井洋司 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
豊竹呂大夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
遊佐光明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三澤洋史 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

柳家小三治

Page Top