柳父章(やなぶあきら)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

柳父章(やなぶあきら)プロフィール

翻訳論・比較文化論の研究者

柳父 章(やなぶ あきら)は、1928年東京生まれの評論家。東京大学教養学科卒業(翻訳論・比較文化論専攻)。現在、桃山学院大学文学部非常勤講師。
『翻訳語の論理 ― 言語にみる日本文化の構造』(法政大学出版局, 1972年)
『文体の論理 ― 小林秀雄の思考の構造』(法政大学出版局, 1976年)
『翻訳とはなにか ― 日本語と翻訳文化』(法政大学出版局, 1976年)
『翻訳の思想 ― 自然とnature』(平凡社, 1977年)
『翻訳文化を考える』(法政大学出版局, 1978年)
『比較日本語論』(日本翻訳家養成センター, 1979年)
『日本語をどう書くか』(PHP研究所, 1981年)
『翻訳語成立事情』(岩波新書, 1982年)
『翻訳学問批判 ― 日本語の構造、翻訳の責任』(日本翻訳家養成センター, 1983年)

柳父章 やなぶあきら の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   10 凶   凶
多難 大凶
人からは、ギャンブル好き、陽気、気難しい、口が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
柳父章 の画数・良運
浅井清 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
秋元梢 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
香月勗 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
秋元康 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
荒井萌 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
荒井崇 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
城井崇 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

柳父章

Page Top