山内一郎(やまうちいちろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

山内一郎(やまうちいちろう)プロフィール

関西学院理事長

山内 一郎(やまのうち いちろう、1913年2月15日 - 2005年3月6日)は、日本の政治家、元参議院議員。福井県出身。ちなみに学校法人関西学院理事長の山内一郎とは同姓同名の別人。
1965年 - 建設事務次官を経て参院選全国区から自由民主党 (日本) 自由民主党から出馬し当選(連続4回)党内では宏池会(前尾繁三郎 前尾-大平正芳 大平-鈴木善幸 鈴木-宮澤喜一 宮沢)に所属。
1977年 - 参院選で地方区・福井県選挙区から鞍替え出馬し3選した。
1980年7月 - 鈴木善幸 鈴木内閣で郵政大臣に就任。
1988年 - 竹下登 竹下執行部で参議院議員会長に就任。
1989年7月 - 参院選で落選して引退。引退後も党紀委員会委員を歴任。

山内一郎 やまうちいちろう の画数・良運

天格   7 吉   吉
強い意志 独立心
名門です。家訓をまもり、男性を中心に栄え、女性は女傑が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
常識家で、円満な性格。石橋をたたく用心深さがあり、弱気になると他人の悪口やグチが人一倍多くなります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
責任感強く、正義感、意志が強い、初志貫徹、頑固、思いやり豊か、世話面倒見よい、短気、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
山内一郎 の画数・良運
山内一信 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山中一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井上八千代 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井上トシユキ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
ストーンシャロン 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井上亮一 天格 地格 総格 が同じです
山内要一 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

山内一郎

Page Top