山内孝徳(やまうちたかのり)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

山内孝徳(やまうちたかのり)プロフィール

野球解説者

山内孝徳(やまうちたかのり 1956年8月5日 - )は、熊本県鎮西高校出身の元プロ野球選手。
1981年、電電九州からドラフト3位で福岡ソフトバンクホークス 南海ホークスに入団。山内和宏、藤本修二、加藤伸一とともに弱小期南海のエース格として7年連続2桁勝利を上げる活躍をした。1992年に現役を引退、現在は福岡で野球解説者やタレント、パーソナリティーとして活躍している。現役時代からの口ひげは今も健在。
入団時にちゅうちょなく背番号19をつける。南海の最大の功労者である野村克也元監督が1977年に解任されて以来、空き番となっていたが、これは球団が18番の山内和宏、20番の山内新一と番号を揃えることで『山内トリオ』として売り出す為と、山内自身も『南海といえば19番だから』という理由でもある。

山内孝徳 やまうちたかのり の画数・良運

天格   7 吉   吉
強い意志 独立心
名門です。家訓をまもり、男性を中心に栄え、女性は女傑が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
親をしのぐ実力者となり家名をあげます。女性は男勝りで信用も抜群。男性はハッタリも強いが統率力もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
貧困に強く、人一倍努力し独自の才能発揮。金銭面豊かになると病難、配偶者、実子と離別。金銭トラブル、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
山内孝徳 の画数・良運
中川幸太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井上明義 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
内山岩太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中山定義 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
内山春雄 天格 地格 総格 が同じです
髙田川和一 人格 外格 総格 が同じです
谷川治恵 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

山内孝徳

Page Top