山口定(やまぐちやすし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

山口定(やまぐちやすし)プロフィール

立命館大教授

山口 定(やまぐち やすし、1934年1月2日 - )は、日本の政治学者。専門は、政治学、とくに戦間期ドイツを中心としたヨーロッパ政治史。大阪市立大学名誉教授、立命館大学名誉教授。
鹿児島県鹿児島市出身。1956年、東京大学法学部卒。1958年、立命館大学法学研究科修士課程修了。法学博士(大阪市立大学)。立命館大学法学部、大阪市立大学法学部、立命館大学政策科学部(1994年-1996年まで学部長)で教える。日本政治学会理事長(1990年-1992年)。
『アドルフ・ヒトラー――第三帝国への序曲』(三一書房, 1962年)
『現代ファシズム論の諸潮流』(有斐閣, 1976年)
『ナチ・エリート――第三帝国の権力構造』(中央公論社[中公新書], 1976年)

山口定 やまぐちやすし の画数・良運

天格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
頭が良く代々名誉職についてきました。ピンチに強く、男性を中心に繁栄します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
親の言いつけ守り、孝心が厚いようです。それと、泣き虫で、度胸がなく、正義感が強く、食いしん坊で、手芸、音楽の才能があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
まじめ人間、何かあると自分の責任で処理しようとする、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
山口定 の画数・良運
大山茂 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
丸山治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山下定 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山口昇 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三上弥 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
団令子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山下学 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

山口定

Page Top