山田五十鈴(やまだいすず)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

山田五十鈴(やまだいすず)プロフィール

女優

山田 五十鈴(やまだ いすず、1917年2月5日 - )は、日本の俳優 女優。大阪府大阪市中央区 (大阪市) 中央区出身。本名・山田美津。
新派劇俳優の山田九州男の娘として生を受け、幼少時から常磐津、清元節 清元、舞踊などを習っていた。1930年、日活に入社し「剣を越えて」で大河内傳次郎の相手役としてデビュー。以降「国士無双」など多くの日活作品に出演する。1936年、溝口健二監督の「浪華悲歌」「祇園の姉妹」での好演により、第一線女優としての地位を確立する。 その後東宝へ移籍してからは、「鶴八鶴次郎」「婦系図」「蛇姫様」など、長谷川一夫 (俳優) 長谷川一夫との共演作に数多く出演した。

山田五十鈴(やまだいすず) 最近の話題

都内病院で死去

女優の山田五十鈴(本名・美津)さんが7月9日、都内の病院で死去した。享年95歳。1930年に映画デビューを果たし、溝口健二監督の「祇園の姉妹」、黒澤明監督の「蜘蛛巣城」「どん底」などに出演。2000年には、女優として初めて文化勲章を受章した。葬儀の日取りは未定。

2012年7月10日

山田五十鈴 やまだいすず の画数・良運

天格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
資産家で、同族意識強く、地域社会で活躍してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
瞬間的判断の鋭さがあり、観察が細かく、自分にも他人にも妥協許さず、努力家、まじめです。毒舌で人を不幸にする事もあるので注意が必要です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人からは、艶福家、色難浮気者というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
最も強情。理屈っぽいが沈着冷静。計算が致密。人一倍努力と根性で確実に好機をつかむ責任感強い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
山田五十鈴 の画数・良運
上田収穂 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石川光太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石上宅嗣 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
市川百々之助 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石川光義 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山口安次郎 人格 外格 総格 が同じです
一杉真城 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

山田五十鈴

Page Top