山田洋次(やまだようじ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

山田洋次(やまだようじ)プロフィール

映画監督

山田 洋次(やまだ ようじ、1931年9月13日 - )は、大阪府豊中市出身の映画監督、脚本家。関西大学大学院客員教授。野村芳太郎の助監督を経て、1961年に『二階の他人』でデビューする。以降、『男はつらいよ』シリーズをはじめとする膨大な数の人情劇を、実に精力的に発表し、絶大な大衆的人気を誇る。
作風は、落語などの影響を受けており、おもに人間ドラマに焦点を当て、ユーモアとペーソスにあふれたものである。一部の評論家には新鮮な映像手法や凝ったストーリー性に欠けると言われることもある。奇をてらったような映像、性的描写や暴力表現など安易に人目をひくような表現は抑制して、普通の一般人や社会の逸れ者のささやかな日常生活にひそむ喜びと哀しみを丹念に描く。

山田洋次(やまだようじ) 最近の話題

本格ラブストーリーに挑戦へ

映画監督・山田洋次(81)の次回作が、小説家・中島京子の直木賞受賞作「小さいおうち」になることが11月19日わかった。山田は82作目のメガホンにして本格ラブストーリー初挑戦となる。同作は戦時中のある中流家庭に奉公した女性の回想録。配給の松竹によれば、2013年クランクインし、2013年12月か2014年1月に公開予定とのこと。

2012年11月20日

山田洋次 やまだようじ の画数・良運

天格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
資産家で、同族意識強く、地域社会で活躍してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
行動力抜群、先見性鋭く損になることしない。愛にも仕事にも自分にプラスになるものを求める、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
山田洋次 の画数・良運
水戸将史 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
市川清文 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
上田重安 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小出秋光 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山田重行 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
市川健夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井手恵生 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

山田洋次

Page Top