由紀草一(ゆきそういち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

由紀草一(ゆきそういち)プロフィール

評論家

由紀 草一(ゆうき そういち、1954年 - )は高校教諭、評論家。茨城県出身。 
早稲田大学第一文学部卒業。同大学院文学研究科芸術学専修(演劇)修士課程を修了。現在茨城県公立高等学校(定時制)勤務。教科は英語。
文筆家としてのデビュー作は教育論で、『学校の現在』(大和書房1989年 共著)。この後『学校はいかに語られたか』(宝島社1992年)、『間違いだらけのいじめ論議』(宝島社1995年 共著)、『いじめ救済宣言』(時事通信社1995年 共著)などを執筆している。
『思想以前』(洋泉社1999年)から思想方面へ発言範囲を拡大。『団塊の世代とは何だったのか』(洋泉社新書y2003年)や『軟弱者の戦争論』(PHP新書2006年)などは、戦後日本の思想風土批判の書である。

由紀草一 ゆきそういち の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
人からは、ファイト満まん、頭の回転が速い、プライドが高い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
由紀草一 の画数・良運
大貫妙子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
一本松珠迺」 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川野里子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川野良子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田畑祐一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大野寿子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山崎伸子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

由紀草一

Page Top