与謝野晶子(よさのあきこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

与謝野晶子(よさのあきこ)プロフィール

歌人

与謝野 晶子(よさの あきこ、與謝野晶子、1878年12月7日 - 1942年5月29日)は明治時代から昭和時代にかけて活躍した歌人、作家、思想家。旧姓は鳳(ほう)。戸籍名は志よう。ペンネームの「晶」は「志よう(しょう)」から取った。夫は与謝野鉄幹(与謝野寛)。なお、戦後の国語国字問題 漢字制限(当用漢字、常用漢字、教育漢字)により、「与謝野晶子」と表記される。
大阪府堺市甲斐町の生まれ。堺の老舗(しにせ)和菓子(羊羹)屋「駿河屋」の父・鳳宗七、母・津祢の3女である。実の兄にはのちに電気工学者となる鳳秀太郎がいた。9歳で漢学塾に入り、琴・三味線も習った。堺女学校(現・大阪府立泉陽高等学校)に入学すると『源氏物語』などを読み始め古典に親しんだ。また、当時は兄の影響で尾崎紅葉、幸田露伴や樋口一葉の小説も読むようになった。

与謝野晶子 よさのあきこ の画数・良運

天格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
町長や村長などリーダーとして活躍する名誉運があり、商人の血を受継いでいます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
気位が高く、夢が大きい野心家です。そして、まじめな努力家ですが、他人を軽蔑しやすい所があります。女性は男性をバカにしやすいようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
外見は、体格が立派で、肥満気味の人が多いようです。年長者や実力者の協力、援助を得て成功していきます。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   46 凶   凶
急転 明暗 苦労
土壇場でずっこける。チャンスつかんでも急病などの障害で放棄。争い警察問題に注意、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天天地地・精神連鎖
姓の最初の文字と名の最後の文字が同画です。精神的に不安定になることが多いとされています。
与謝野晶子 の画数・良運
廣澤杜於 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
遠藤正敏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
琴光喜啓司 人格 外格 総格 が同じです
播島幹長 人格 外格 総格 が同じです
遠藤博也 天格 地格 総格 が同じです
森麗勇気 天格 地格 総格 が同じです
若三梅雅裕 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

与謝野晶子

Page Top